PUBG 初心者の反省3

 運良くイモっていた小屋が安全地帯に入りまくり、寄ってくる敵をキルりながら最後の2人までたどり着きました。初ドン勝ちまであと一歩というところで、建物の扉が開く音…そのまま小屋に安全地帯が収束していき、2人とも生き延びている状態。

 自分のイモ部屋が安全地帯からずれ、こうなったら回復勝負じゃ!とドリンク系をぐびぐび、回復キット連打するも回復し続けられずの自キル…。医療キットならと一瞬思いましたが、やはり最後はうってでるべきだったと後悔しまくりです。

 初ドンまではまだまだ遠い。

PUBG 初心者の反省2

 接近戦で撃ち合う時は、左右もさることながら、後退しながら撃つこと。弾が当たらず焦って近寄っても、相手が大きく左右に移動したら追い切れないし、そもそもバタバタする。とにかく焦らないこと。

 …とはいいつつも、最後4人くらいになったときは、もう焦らずにはいられないわけで。一度でもドン勝していれば冷静になれるのかもしれないが、未食の自分はどきどき。抑えろ自分、そして生き残れ自分!

PUBG 初心者の反省1

 昨日の反省点、物資不足(落下ポイントが過疎すぎた)、セーフティー確認(中盤になったらドアの開閉だけじゃなく確認)、倒れた仲間に焦らない(安全の確認優先、ギリギリでも助けられる)、ガスに怯えすぎない(初めのは応急とエナドリで元通り)。

PUBG 初心者の戯言1

 ポチンキに降りて、強い武器を取り、ドアを全て締めてすぐ篭もる!足音を聞いて部屋に入ってきたカモをキル!カモのアイテムを根こそぎ取ったら、不要なものをエサとして部屋にばらまく、そして再びカモを待つ。

 運良く安全地帯に入ることができれば、これを続け、安全地帯が遠い場合は、もうなりふりかまわずダッシュでポチンキから逃げ出す。いまのところ、この作戦が1番うまくいっています。

 ただ、プロゲーマーの動画を見ると、なんだか別世界。真似たところで、動く敵など倒せず…それでもいつかは…。

 

PUBG参入

 ゲーミングPCでPUBGを始めました。キーボードの操作に慣れるまでは苦労が続きそうですが、その苦労さえ感じないほどの面白さ!負けたときの悔しさ!キルを取れた時の嬉しさ!なにもかもが最高です。

 単純なルールの単純なマップ、そこに合わさる運の要素、素晴らしいの一言です。欲を言えば、もう少し弱い相手とばかり対戦したい…それとしゃがみジャンプや窓抜けなどバグをなくして欲しいですね。

 何はともあれ、おすすめ究極の一本に間違いはありません!

ファンタシースターオンライン

 色々浮気をしています。弾制限のないロボ子ちゃんを選びました。フォールアウト4に較べると、ウソのような操作の楽さ。洋ゲー特有のボタンズレ(決定とキャンセルボタンの位置が変)もなく快適そのもの。

 でも待てよ、と。快適な程面白いのか、と。で、出た答えは否。ファンタシースターオンラインが面白くないというのではなく、もう少しだけ複雑な操作を体得するという快感が欲しくなっている自分に驚きです。

 さてさて、ゲーム難民になってしまいました。次はPUBGとマインクラフトを狙っています。狙い撃ちです。ちゃんとヘッドショットされる衝撃で、のめり込めたら幸いです。